2018年12月17日、情報学環・福武ホールにて、IRCNは神経科学分野や計算論的分野の最先端の研究者を世界各国からお迎えし、第2回国際シンポジウムを開催しました。当日は150名を超える方にご参加いただきました。研究者による発表のほか、参加された若手研究者をまじえて活発な議論が交わされました。

David Fitzpatrick Ghislaine Dehaene-Lambertz 後藤 由季子 Charles Nelson


David Poeppel 長井 志江 Genevieve Konopka Stanislas Dehaene