IRCN(ニューロインテリジェンス国際研究機構)は2017年10月10日に設立した新しい機構です。近年の飛躍的な技術進歩により、脳というブラックボックスが開けられ、脳神経科学から生まれた深層学習は囲碁名人を倒すほどに進化しました。しかし、未だに、私たちヒトの特徴とも言うべき柔軟性の高い知性の理解には遠く及びません。IRCN は、生命科学、医学、社会、数理、情報科学を融合した新分野「neurointelligence」を創成し、神経回路発達の基本原理と、その障害が引き起こす精神疾患の病態解明を通じて、神経の動作原理に基づく革新的な人工知能 (AI) の開発を目指します。またさらに、コンピュータサイエンスから得られるフィードバックを知性の理解に還元し、「人の知性はどのようにして生じたか?」という究極の問いに迫ります。

機構長 ヘンシュ 貴雄