IRCN渡部研究室では、ヒトの動的な認知機能を、神経集団の動的活動として理解することを目指しています。健常人から精神疾患当事者までを対象に、MRIやEEG、TMS、モーションキャプチャーなどを使用した実験的手法から、エネルギー地形解析やタイムスケール解析などのデータサイエンス的手法まで様々なアプローチを駆使して研究を進めています。これらのヒト認知神経科学・計算論的精神神経科学の研究に参加する意欲の高いポスドクフェロー(特任研究員)を募集しております。

募集要項

職名/人数募集人員
ヒト脳神経科学に関連する分野
特任研究員(特定有期雇用教職員)1名
契約期間
採用日(応相談)から2022年03月31日まで
更新の有無

予算の状況、業務の必要性、勤務成績の評価によっては更新する場合が有り得る。
会計年度1年ごと更新し、採用から3年を最終雇用期間満了日とし以後更新しない。
試用期間
採用日から6ヶ月間。
給与・待遇に変わりはありません。
所属・勤務地
東京大学国際高等研究所ニューロインテリジェンス国際研究機構 渡部研究室
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学医学部1号館
※業務の都合により変更することがある。
業務内容
ヒトを対象にした認知神経科学研究や計算論的精神神経科学研究に従事し、論文を書くこと。
実験・数値論的アプローチいずれも可能です。MRI, TMS, EEG, motion captureが使用可能です。
応募資格
必須:
神経科学分野もしくは関連分野において博士 (PhD) の学位を取得済みもしくは取得見込みであること。
論文を書ける or 書くつもりがあること。
英語でのコミュニケーションが可能であること。
歓迎:
ヒト神経科学での実験研究経験があることが、望ましい。
MATLABやPythonでのデータ解析経験があることが望ましい。
就業日・勤務時間
専門業務型裁量労働制により、1日7時間45 分・週5日勤務したものとみなされる。
休日
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
休暇
年次有給休暇、リフレッシュ休暇、忌引休暇 等
賃金等
年俸制を適用(資格、能力、経験等に応じて決定する)
通勤手当(支給要件を満たした場合、最大5万5千円)
退職手当、賞与は支給無し。
加入保険
文部科学省共済組合(健康保険・共済年金)、雇用保険、労災保険に加入
提出書類
(1) Personal statement (英語, A4 1枚程度)
(2) 履歴書  英語(https://www.u-tokyo.ac.jp/en/about/jobs.html)or 日本語(https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html )
(3) Research proposal (英語 or 日本語, A4 2枚程度・追加可)
(4) これまでの研究業績のまとめ(英語 or 日本語, A4 2枚程度・追加可)
(5) 主要論文(好きなだけ。(4)で言及してあること)
(6) 推薦者2名の氏名・所属・emailアドレス。少なくとも一名はこれまでの勤務先のline manager or 在学した際の指導教官。
提出方法
応募書類を takamitsu[dot]watanabe[atmark]ircn[dot]jp へお送りください。
応募締切
適任者が決定するまで募集する
書類選考の上、合格者に対し面接(来学または動画)を予定。
問い合わせ先
takamitsu[dot]watanabe[atmark]ircn[dot]jp へお送りください。
募集者名称
国立大学法人東京大学
その他
(1)応募書類は、返却せず、本応募の用途に限り使用し、取得した個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
(2)選考にかかる旅費は支給しません。
(3)勤務条件の詳細は、東京大学特定有期雇用教職員の就業に関する規程をご覧ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/reiki_int/kisoku_mokuji_j.html
(4)東京大学は男女共同参画を推進しており、女性の積極的な応募を歓迎します。