IRCNでは榎本和⽣副機構⻑の秘書業務等を担当する学術⽀援職員を募集します。

募集要項

職名/人数募集人員
学術支援職員(特定有期雇用教職員) 1名
契約期間
採用日(応相談)から令和3年3月31日まで。
更新の有無
更新する場合があり得る。更新する場合は年度単位で1年毎に行う。
更新は、予算の状況、従事している業務の進捗状況、契約期間満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、健康状況等を考慮のうえ判断する。
最終雇用期間満了日:令和7年3月31日
試用期間
採用された日から6ヶ月間。
給与・待遇に変わりはありません。
所属・勤務地
東京大学国際高等研究所ニューロインテリジェンス国際研究機構
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 理学部2号館榎本IRCN副機構長室
※業務の都合により変更することがある。
業務内容
(1)副機構長(榎本 和生教授)のスケジュール管理・連絡・調整業務
(2)来客・メール・電話対応業務
(3)副機構長に係る総務・経理業務全般
(4)その他、本機構の副機構長に関する秘書業務
(参照ホームページ IRCN: https://ircn.jp/
榎本研:http://www.bs.s.u-tokyo.ac.jp/~brain/
応募資格
(1)教職協働のもと協調性をもって機構運営に携わることが出来る者。
(2)一定の英語能力(日常英会話、英語書類作成)を有する者が望ましい。
(3)大学における秘書経験を有する者が望ましい。
(4)国際関連業務の経験を有する者が望ましい。
就業日・勤務時間
週5日(月曜日~金曜日)フルタイム
1日7時間45 分(9:00~17:45 ※12:00~13:00 休憩)を基本とするが、時間帯は応相談
※時間外労働を命じることがある
休日
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
休暇
年次有給休暇、リフレッシュ休暇、忌引休暇 等
給与・手当等
年俸制を適用し、業績・成果手当を含め資格、能力、経験等に応じて決定する。
通勤手当(支給要件を満たした場合)、超過勤務手当を支給。退職手当、賞与は無し。
加入保険
文部科学省共済組合(健康保険・共済年金)、雇用保険、労災保険に加入
提出書類
(1)東京大学統一履歴書1部
※本学様式を https://www.u-tokyo.ac.jp/en/about/jobs.html からダウンロードのうえ作成のこと。
(2)小論文(志望動機や職務内容に関する経験等)日本語1部(それぞれA4判1頁以内)
提出方法
応募書類封筒に「榎本副機構長秘書・学術支援職員応募書類在中」と朱書きし直接持参するか、簡易書留にて送付すること。
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学国際高等研究所ニューロインテリジェンス国際研究機構総務企画チーム 採用担当
応募締切
令和3年1月20日(水)【必着】
書類選考の上、合格者に対し面接を実施。
問い合わせ先
東京大学国際高等研究所ニューロインテリジェンス国際研究機構
総務企画チーム 採用担当
Email: general.ircn#gs.mail.u-tokyo.ac.jp (#を@に置き換えて送信)
上記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
募集者名称
国立大学法人東京大学
その他
(1)応募書類は、返却せず、本応募の用途に限り使用し、取得した個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
(2)選考にかかる旅費は支給しません。
(3)勤務条件の詳細は、東京大学特定有期雇用教職員の就業に関する規程をご覧ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/reiki_int/kisoku_mokuji_j.html