IRCNでは、赤ちゃんが驚くべきスピードで言語を習得していくメカニズムの解明に向けて2019年4月に新設された辻研究室(赤ちゃんラボ)にて、ラボマネージャーとして活躍いただく学術支援職員を募集いたします。 本研究室では、生後から幼少期にかけての言語習得に関して、社会的環境がどのような影響を与えるのか、赤ちゃんがどのように母国語である日本語の音声構成を認識していくのかについて研究をすすめていきます。具体的には、赤ちゃんと保護者にラボに来ていただき、赤ちゃんに様々な音や画像を見聞きしてもらうことで、赤ちゃんが何に注意するのかを眼球運動器、脳活動測定などを用いて観察していきます。

募集要項

職名及び人員
学術支援職員 1名
所属・勤務地
東京大学国際高等研究所ニューロインテリジェンス国際研究機構辻研究室
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学医学部1号館
※業務の都合により変更することがある
契約期間
2019年7月1日~2020年3月31日(ただし契約開始日の変更は応相談)
予算の状況、従事している業務の進捗状況、契約期間満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、健康状況等を考慮のうえ、年度単位により最長2022年3月31日まで更新する場合があり得る。
試用期間
採用された日から14日間
職務内容
① 被験者への連絡調整
② 学内外組織との折衝
③ 研究室の予算管理等の経理業務
④ その他研究室における学術支援業務
※希望に応じ、データ管理、分析などの業務も可能
資格・条件
① 学士号以上の学位を有すること
② 業務で人と話すことが得意なこと
③ 保育に関する経験を多く有することが望ましい
④ 国立大学法人等で事務業務経験を有することが望ましい
⑤ 日常会話程度の英会話が出来ることが望ましい
⑥ プログラミングやデータベースに造詣のあることが望ましい
※心理学実験や子供との調査経験は不問
就業日・就業時間
週5日勤務(月~金) (土・日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)は休日)
9:00~17:45 休憩 12:00~13:00を原則とする
休暇
① 年次有給休暇 採用から14日経過後就業規則に基づき付与
② 特別休暇 就業規則に基づき付与
給与
東京大学年俸制給与の適用に関する規則の定めにより、本人の経歴等を勘案して月額30万円から40万円の間で決定。給与の他、通勤手当、超過勤務手当等を支給
原則毎月17日に支給
応募書類
文部科学省共済組合(健康保険・共済年金)、雇用保険、労災保険に加入
社会保険等
① 東京大学統一履歴書
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.htmlよりダウンロード)
② これまでの職務に関する経験と実績及びこの職に応募する動機と抱負
応募締め切り
2019年5月7日(火)必着
選考方法
一次選考 書類選考
二次選考 面接試験
※二次選考試験の日程は一次選考(書類選考)合格者にのみ、2019年5月14日(火)までに個別にメールにて連絡
書類送付先及び問い合わせ先
東京大学国際高等研究所ニューロインテリジェンス国際研究機構
辻研究室 宛
Email: shotsuji#ircn.jp (#を@に置き換えて送信)
※応募書類送付時のメールの件名は「IRCN辻研究室学術支援職員応募」とすること
募集者名称
国立大学法人東京大学
その他
① 応募書類は、返却せず、本応募の用途に限り使用し、取得した個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません
② 選考にかかる旅費は支給しません
③ 勤務条件の詳細は、東京大学特定有期雇用教職員の就業に関する規程をご覧ください
https://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/reiki_int/kisoku_mokuji_j.html